スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本郷理華選手がスポーツギフティング(寄付)サービスに登録。支援を募る

まとめ

 

記事によると

フィギュアスケートで2015、16年四大陸選手権2大会連続銅メダル、15年世界選手権6位など国際大会で活躍した24歳の本郷理華が2季ぶりに全日本選手権に出場する。19~20年シーズンから、カナダ・バンクーバーの関徳武コーチらに師事。

昨季は休養し、今年9月、1年5カ月ぶりに競技に復帰した。新型コロナウイルスの影響でカナダに渡れない現在は、母校の中京大学のスケート部に所属し練習に励む。競技から離れて改めて気づいたのはスケートが好きという気持ちだった。競技生活を続けるため、スポーツギフティングサービス「Unlim」を活用することを決定。ファンの応援を受け、再びリンクで輝く。

本郷:皆様の応援が私の原動力になっています。このギフティングサービスを通して皆様のおかげでスケートができていることを、改めて感じることができます。これを励みにもっと頑張って成長していきたいと思います。

カナダはスケーティング担当、ジャンプ担当など分かれていて、先生ごとにレッスン代がかかります。月20~30万円、試合数にもよりますが年間1000万円を超えるシーズンもあります。いまは働いたお金と貯金でやりくりしていますが、競技を続けると働くにも時間は限られてしまいます。支援金は自分がもっといい演技をするための練習やカナダを行き来する資金にあてさせてもらえたら有り難いです。

 

本郷理華選手からのメッセージ

また練習を始めてから一緒に頑張ってくれた靴今までありがとうございました🙏🏻
新しい靴で頑張ります✌🏻よろしくお願いします🤣

 

この投稿をInstagramで見る

 

本郷 理華(@rika_hongo)がシェアした投稿

 

この記事への反応

 

理華ちゃん大好きです!ずっとずっと応援してます!

 

本郷理華選手を応援できる喜びしかないです!!

 

これからもっと頑張りたいっていう気持ちがあるんやね!!
応援します!

 

健康と、今後の大会に出来るだけ出場出来る状況が少しでも続く事をファンとして願っています

 

頑張ってね。いつも応援してるよ

 

新しい靴も理華ちゃんを支えてくれますように💪応援してます

 

糸が結びついて今の理華ちゃんがあるのだなと思いました。これからも応援したい!

 

コメント