スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

AI採点では内村や羽生の奥深い演技を理解できない?特集記事が物議を醸す

記事
585: 名無しの貴婦人

内村や羽生の奥深い演技を理解できない「無粋」なAI採点の限界

AI技術者の中には「雄大な富士山の美、夕日の郷愁などもAIに学習させればいい」と唱える人もいるが、フィギュアスケート五輪2連覇の羽生結弦(26=ANA)の指先までの美しさを果たしてAIが理解できるだろうか。体操の採点支援システムを作った富士通開発者が「AIはあくまで支え。人間に取って代わってはいけない」と主張するように、人類とAIの「共存」がスポーツの価値を高めるのではないか。

体操競技はいち早くAI採点の導入を決めた。肉眼では限界があった数ミリ単位の角度のズレを正確に判定。「審判の情が入らなくていい」と歓迎する選手がいる一方で「美しさを数値化できるのか」というテーマにぶつかる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f8f1635aea873235e4a923a341350eaa439632a4

 

596: 名無しの貴婦人
>>585
なんの記事?
言われてみればそうだ
でも開発?してる人がこういう意見を持ってるのは心強いよね

 

606: 名無しの貴婦人
>>585
AI導入に疑問を投げ掛ける記事を新年早々
どこが出させるのかしら?
AIにさせたくない人たちがいるのは間違いないですね

 

603: 名無しの貴婦人

>>585

この記事じゃないけど、今は引退して研究者になった町田樹さんは、フィギュアスケートの場合、TES(技術点)をAIが、PCS(演技構成点)を人が採点するのが理想的と言っていて、なるほどと思った。
AIも人もそれぞれ得意不得意があるのだから、最良の形をとるのが望ましいよね。

628: 名無しの貴婦人

>>603
いやーPCSもAIが望ましいものの方が多いやろ町田

 

612: 名無しの貴婦人
てかAI希望してるのってジャンプ回転についてだよね

 

617: 名無しの貴婦人
TESはそうして欲しいけど離氷とか正確に見れるんかな
今よりはマシになるだろうけどもさ

 

681: 名無しの貴婦人
AIも間違った情報をインプットされたら意味ないんだよね
体操で水平に保つという定義をAIに理解させるには
体の軸に対して何度とか細かく決めなくてはならないから
そこが難しかったと言っていた

 

702: 名無しの貴婦人
>>681
ほう
フィギュアのほうが簡単そう

 

719: 名無しの貴婦人
>>702
でも見る範囲がフィギュアと違って狭いからね

 

692: 名無しの貴婦人

例えば現在のフィギュアスケートでは、技術審判と演技審判に分かれている。ジャンプなどの技での成功や減点要素を審査するのが前者、技の出来栄えからGOEの加点減点を決めるのは後者。たぶん、客観的な要素と主観的な要素は切り離した方が良いという発想なのだろう。

この記事は体操競技の記事で、おそらく記者はフィギュアの採点方法を知らないのだろう。知っているなら、客観的な要素は機械に任せ主観は人間が判定するという提案が出来るはずだ。

 

693: 名無しの貴婦人
審判個人の好き嫌いありきで偏った採点をされる選手は堪ったものではないでしょう。
芸術点は人間の審判が判定し、ジャンプやスピンなど技術点はAIが判定すればいい。

 

694: 名無しの貴婦人
フィギュアはジャンプやスピンなどの始点終点回転数をAIに託すだけでもジャッジの透明性が図れる
ここで厳しくとられる選手、見逃される選手が出たりしていつも荒れる原因になるから

 

696: 名無しの貴婦人
芸術点はAIでは判定しづらいので、今後も人間がジャッジしていかないといけないだろうが、技術点を正確に採点するには、遠くない将来AIを入れざるを得なくなるんじゃないのかな。

コメント