スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本田真凜選手が名古屋フィギュアスケートフェスティバル笑顔で復帰。妹の自撮り3ショット公開で新年の挨拶!

記事

 

 

 記事によると

 

「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」(4日、日本ガイシアリーナ)

先月末の全日本選手権をめまいの症状のために急きょ欠場した女子の本田真凜(19)=JAL=が、新年のアイスショーで元気な姿を見せた。今季ショートプログラム(SP)の「ザ・ギビング」を紫の衣装で伸びやかに演じた。

アンコールでは一転して「Seven Nation Army」の力強い演技で観客をくぎ付けにした。また、冒頭のオープニングでは、出場17選手全員でガールズグループ、NiziUの「Make you happy」を披露。本田も“縄跳びダンス”を笑顔で踊った。

今季の本田は、右肩の脱臼、体調不良と苦難続きだった。ここまでの経緯を知る観客からは、久々の笑顔に激励の拍手が送られていた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

本田望結(@miyu_honda_official)がシェアした投稿

ネットの反応

 

真凜ちゃん、思わず泣いたよ…出られてよかったね

 

元気そうで良かった〜美しい演技でした

 

上戸彩の若い頃に似てるな

 

真凜ちゃん大事なくてよかった

 

めっちゃ可愛いのでインスタフォローした 目の保養

 

私はテレビの大画面で本田真凜ちゃんを見たのですよ
透明感たっぷりでまじかわだった
どきどきして眠れません

 

名フェス第1部オンラインで見てたけど見ごたえあった❤
真凜ちゃんの元気な姿見られて嬉しい

 

真凜ちゃんのThe givingめちゃくちゃ良かったし、スケートを魅せることが出来るのが真凜ちゃんだよねぇ

コメント